50代で貧困層の四畳半おじさんの日常をお届け

私は50代のおじさんで、四畳半のアパートに住んでいます。仕事は非正規とフリーランスの掛け持ちをしてぎりぎり生きています。

30代半ばにネットで独立することを夢見て会社を辞めたものの、まったく稼げない期間が十数年続いる状況です。50代を迎え、このまま貧困層で終わるのか、それとも一発逆転が狙えるのかを発信していきます。

身の丈にあったありのままの自分を発信

Youtubeを見ていると、異様にきれいな部屋と整った容姿でルーティーンを発信している方と、カッコつけることなく実際の日常を発信している方がいます。

どちらも面白いのですが、私が発信するとすれば実際の日常です。カッコつけれるほどのお金もありませんし、そもそもカッコつけて生きる年齢でもありません。

カッコつけず、嘘をつかずに等身大にボチボチ生きていくことが、楽で楽しく生きていけます。

ブログとYoutube、ツイッターの3本柱で発信

私が独立した頃はHTMLサイトしかなく、ワードプレスという誰でもかんたんに情報発信できるテンプレートが存在していませんでした。

TwitterもYoutubeももちろんありません。

最近はTwitterなどのSNSやYoutube+ブログという複数の発信をしないと、閲覧を増やすことが難しい状況です。

私も時代の波に乗って、Twitter+Youtube+ブログの3本柱で情報発信して、今の貧困状況から復活できる過程を発信します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です